カテゴリ:餅つき大会( 1 )

 

餅つきペッタン☆

 12月も中旬・・・いや,もう年末に片足突っ込んだようなものですね。さすが,師走ですぅ~。

 さてさて年末といえば,餅つき!12月16日,雲ひとつない真っ青な空の下,『年末恒例!あおぞら餅つき大会』を開催しました(*^〇^*)今回は,前回のあおぞら15周年記念の餅つきとは違い,身内ばかりでこじんまりと行いました。

 しかし,ポカポカ陽気も手伝って,みんなの気分は最高潮!!通所時から,それはもうウキウキでした(≧▽≦)

 そんなみんなをよそ目に,準備は着々と進んでいきます。外では,餅つきのプロ!?利用者Mさんのお父様が丁寧にご指導してくださり,若さ溢れる職員Fちゃんとポニーランド職員Hくん,長〇バス現役運転手時代はサイボーグと言われ,現在も鍛え抜かれた筋肉の持ち主の運転手Tさん,何と言っても頼れるボスKちゃんが力強く餅を搗きあげていきます。
f0152061_1201794.jpg

 その光景は・・・萌え~です(*´д`)=3
(あっ!もちろん,『ひねりのS川』もイケてましたよ♪)

 そして,室内では,素敵な男性陣が搗いた素敵な餅を素敵なお母様方が丸めてくれます。あんこにきな粉,ゴマ,大根おろし,納豆・・・とおいしいお餅がどんどん出来上がっていきます!さらに,同時進行でおいしいそうな豚汁も作ってくださいました♪
f0152061_121616.jpg

f0152061_1241812.jpg

 さすがですっ!!

 「できましたよ~。さぁ,みんなで食べましょう♪」
隠れボ・・・いやいや,Aつみちゃんの言葉にお腹ペッコペコのみんなは大喜び!おいしく,楽しくいただきました♪
f0152061_129740.jpg


 そして,最後にみんなで順番にお餅を搗いて・・・
f0152061_12114098.jpg


 2008年のあおぞら餅つき大会を終了しました。まだまだ楽しい行事がいっぱいですが,来年が楽しみです\( ` ∀ ´ )/

 保護者の皆様,ポニーランドの皆様,大変お世話になりました。おかげで,素晴らしい餅つき大会になりました。ありがとうございました。来年も,あおぞらをよろしくお願いいたします。



【付録】おいしいお餅はこうやってできるのだ!の巻。
 
 今回は,餅つきのプロフェッショナル・M田さん直伝のお餅の作り方です。メモの準備を!

①もち米は,蒸し器の中に平らに入れる。←今までは真ん中をくぼませていました。驚きです。
②35分~40分,火の前でじっと耐える。←ただ見てちゃダメですよ。薪の管理をお忘れなく。
③蒸し終わったら臼に移し,杵で力強くつぶしていく。←筋肉に萌えます(笑)
④つぶれたところで,ペッタンペッタンと搗いていく。←やっぱり筋肉に萌えます。
⑤時々,餅を回したり,ひねったり,引き上げたりして均等に搗けるようにしていく。←S川さん,プロです(笑)
⑥これらを繰り返していきますが,手や杵につける水の量に十分気をつけてください。絶妙な水加減で,餅の出来具合が決まってきます。

 ん?普通の餅つきと一緒じゃん!と思った方もいるでしょう。でも,違うんです!うまく書けないけど違うんです(` ε ´ )丁寧でわかりやすいM田さんのご指導により,日本昔話に出てくるようなつややかで伸びのある,甘~いお餅が出来上がるのです☆ボス曰く,「本当にね,違うのよ!搗いてると杵が餅の中にめり込んで,杵が餅に絡め取られた感じ!!杵を上げると餅がビヨ~ンと伸びてついてくるのよねぇ。餅を搗いたことがある人なら,この違いがわかるんだ。」とのこと。その餅の出来を語るボスからは,100万ボルトの笑みがこぼれていました(*´▽`*)
 
 ご意見・質問がある方は,お気軽にお問い合わせください(笑)。

by aozora0610 | 2008-12-16 18:00 | 餅つき大会 | Comments(0)